1971年3月株式会社 フジピーアールセンター(資本金100万円)設立。
代表取締役に青木重夫就任。
広告宣伝企画制作及びコンピュータ用紙の印刷加工、販売としての事業の発足。
1981年4月コンピュータに関するソフトウェアの開発販売およびコンサルタント業開始。
1984年11月資本金300万円に増資。
1985年5月商号を株式会社 フジピーアールセンターより株式会社 フジビジネスセンターに変更。
1989年7月資本金600万円に増資。
1992年12月資本金1,000万円に増資。
1993年6月代表取締役に青木モト就任。
1996年3月子会社として株式会社 東北テレコム・サービス設立。
1996年6月プリンター用トナーカートリッジ、リボンカートリッジのリサイクル品販売を開始。
1998年4月自動車用燃料触媒「エコマッハ55」の販売開始。
1999年12月代表取締役に青木研一就任。
2000年11月事務用機器・消耗品の販売開始。
2003年4月PCおよびその周辺機器、OA機器の販売開始。
2003年12月ラジアントシステム代理店として販売開始。
2004年3月ノベルティグッズの企画・販売開始。
2004年4月オフィス家具の販売開始。
2006年8月資本金1,100万円に増資。